忍者ブログ

勝つためだけの投資術

不動産投資収支シミュレーター







不動産投資収支シミュレーターでできること







10年後もキャッシュを生み出し続けてくれる物件の条件が分かります



不動産投資で重要なことは、2~3年後ではなく、5年後、10年後も

利益を出してくれる物件です。このソフトを使えば、どの条件でどれだけ

現金が残るのか、無数の組み合わせを理解することができます。





物件をいつ売れば良いか分かります



物件を売るタイミングは、融資残高と物件の残存法定耐用年数を見ながら決める必要があります。

いつ売るのが最も良いか判断できるようになります。





物件の最適な融資条件が分かります



融資期間を長くするだけが戦略ではありません。

金利費用を極力抑える為に融資期間を短くした場合、

何年ローンを組めば収支が回るのかが分かります。





金融機関を説得することが出来るようになります



銀行はどれだけの空室率であれば、どれだけの修繕費用であれば、

どれだけの家賃であれば収支が回るかを細かくチェックします。

このソフトがあれば、収支が回る前提条件を簡単に、そして幾通りも作成

することが可能です。





デッドクロスがいつ来るのかが分かります



ローン返済に関し、金利よりも元本返済の割合が多くなることで

発生するデッドクロス。このソフトを使えば、いつ、キャッシュがいくら

マイナスになるのかをしっかりと把握できます。





物件を売却した後にキャッシュを残す為の条件が分かります



不動産投資が成功したかどうかは、毎年の収支ではなく、

売却後です。いくらで売却できれば投資として成功になるのかが一目でわかります。





物件から得た収入で融資を返済できるようになるのはいつか分かります



融資はできれば早い段階で返済したいですよね。このソフトを使えば、

貯めた家賃を元にして、いつ融資を完済(期前返済)することが可能かすぐに判断できます。





売却した際に決算書が赤字にならない条件が分かります



銀行は赤字の決算を嫌います。赤字が続くと融資を受けること事態が非常に困難になってしまいます。

物件の売却時を含め、いつ赤字になる恐れがあるのかが簡単に分かります。





金利の上昇にどこまで耐えられるのか分かります



金利の上昇が収支にどれほどのインパクトがあるのか、

グラフを見ながら確認することができます。





金利上昇率を設定することができます



毎年金利が少しずつ上がっていく場合においてもしっかりと

収支計算をすることができます。





将来の金利交渉を加味して収支計算をすることができます



数年後の銀行との金利交渉にて勝ち取れるであろう金利を加味した上で

収支計算を行うことができます。





物件の積算評価額、収益還元評価額が分かります



融資をつける際、銀行が物件を評価する方法は積算評価法と

収益還元評価法の2種類です。物件価格に対し、積算評価、収益還元評価

を簡単に算出することができます。





物件のIRRが分かります



企業の投資判断に欠かせない指標であるIRR。今持っている自己資金を活用した場合、

どの物件が最も資金の使用効率が良いかが分かります。





物件のROIが分かります



IRRと同じく、どれだけ効率良く稼ぐことができるかを示した指標であるROI。

手残りキャッシュが多い物件が良い物件とは限りません。

このソフトでは、ROIも自動計算してくれます。





投資回収率が分かります



何年目に初期投資額の何%まで回収することが出来るのか、又、

物件の売却後に残るキャッシュは初期投資額の何%になるのか

一目で分かります。





何年で投資額を回収することが出来るかが分かります



初期投資を回収するのに何十年もかかるようでは良い投資とはいえません。

あなたが物件の購入時に払った金額を何年に回収することが出来るかが分かります。





このソフトのデータをそのまま金融機関に提出することが出来ます



貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の3つの財務諸表を

自動的に作成してくれます。

これを金融機関に提出すれば、決算書が読める不動産投資家として

銀行からの信頼を獲得することができます。







不動産収支シミュレーターの気になる値段は?







サラリーマンの方に自由な時間を増やして欲しい、

という思いがこのソフトを作ったきっかけでもあります。







※※

動作環境

本ソフトはexcel97-2000を使って作成しておりますので、本ソフトを使う為には

excel97を使うことができる環境が必要です。

(excel97-2000、excel2010でも動作すること確認済みです。)

商品内容は不動産収支シミュレーター(excelファイル)及び

取扱い説明書 PDF 17ページです。

※※







優良な物件を購入することができれば、毎月何十万円もの現金が入ってきます。









物件の内見に隣の県に行くだけでも、5,000円ぐらいはかかってしまうと思います。

物件を購入するまでに、ある程度の出費があることは覚悟しなければいけないのです。









必要な経費をけちっている人は投資の世界では絶対に成功することはできません。









ただ、必要以上の出費もしたくはない、その気持ちも良く分かります。







一回分の飲み会を我慢して、このソフトを使い倒して欲しい、そんな気持ちを込めて、







このソフトの値段は



2,500円



にさせて頂きます。







>>>不動産投資収支シミュレーター




















PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R